オンラインショップ

WORDPRESS開発備忘録⑤-4ECサイト構築「配送設定」

WooCommerceで商品登録も終わったので、次は配送(Shipping)の設定です。。


WooCommerce>Dashboard

左ペインのメニュー WooCommerce>Dashboardと進む。

3項目目の「Set up shipping」をクリック。

<設定手順>

配送設定

・住所登録

店の所在地の入力が求められるので、自分の住所を入力し、『Continue』ボタンをクリック。


・配送費用の入力

Japanの下の「Shipping cost」に遷移。デフォルトで$0.00の値が入力されている。このままの状態だと、運送費はタダ(Free shipping)となるので、仮運送費として「15」ドルを入力。


・運送費の入力(日本外)

「Rest of the world」を有効化すると、「Shipping cost」の入力ボックスが表示されるので仮運送費として「30」ドルを入力。

『Complete task』をクリックし、設定の完了。


実際の設定内容の確認

・FHN DEMO SHOP

オンラインストアにアクセスする。https://fhn-expat.tokyo/shop/

登録した商品「DEMO PRODUCT PC』の「add to cart」ボタンをクリック。


・カートの確認

「add to cart」ボタンにチェックマークが入り、バックスの右横に表示された「View cart」をクリック。

『Cart total』に商品価格50ドル、配送コストに15ドルが表示されていることを確認。

「PROCEED TO CHECKOUT」(支払い手続き)ボタンをクリック。


・支払い手続き

「Billing address」(請求先住所)と「Shipping address」(配送先住所)の入力を求められるが、その下に青ボックスで注意書きが表示される。

注意書きは、「Sorry, it seems that there are no available payment methods for your state. Please contact us if you require assistance or wish to make alternate arrangements」(支払い方法がありません)という内容が表示される。


よって次は、「Tax」(税)と「Payment」(支払い)の設定に進む。

<続く>