セキュリティ

「備忘録② セキュリティ1」

WordPressは世界一普及しているCMS、セキュリティは最新の注意を払いたい。
このセキュリティに関する備忘録は、完成することなく常に新しい情報にアンテナを張り巡らし、新情報をを入手次第更新する予定です。

セキュリティ対策は、ビジネス目的ではなく趣味で立ち上げたブログやホームページにも必要で有り、どのような脅威からどのように守るのか理解する事が大切。
なお、この備忘録では、インターネット接続にWi-Fiルータ、MacBookの利用が前提。

脅威1)PCとWi-Fi間の通信が傍受され、通信内容が丸見えになる。

対策1)自宅でWi-Fiルータを利用している場合の対策は、そこまで神経質になる必要はないが、以下の対策がある。
・最新の暗号化プロトコル(WPA3)対応のWi-Fiルータを購入する。
WPA2対応の機器をすでに利用している場合は、MACアドレスフィルタリングSSIDのステルス化設定を行う。
・ルータが対応している場合は、5Ghz帯を利用する。

対策2)屋外で公衆Wi-Fiを利用する場合の対策は、
VPNソフトを利用する。
ポケットWi-FiやWiMAXなどに契約する。
・通信会社が提供している有料Wi-Fiスポットを利用する。
・スマートフォンのデザリング機能を利用する。

ちなみに私は上の一般的な対策のうち、「VPNソフト」を導入しています。また携帯電話会社が提供している有料Wi-Fiスポッも利用できますが、Macは自宅でのみ使っているので、特に必要性は感じていません。


脅威2)SNSアカウントの乗っ取りや、顧客情報や個人情報が漏洩する。特に2019年からMacを狙ったマルウェアが増加している。

対策1)セキュリティソフトを導入する。

ちなみに私は有料版の「アバストセキュリティ」を導入しています。

<おすすめ関連動画集>コチラ
・異なる2つのセキュリティソフトは入れない。
・期限切れは必ずアンインストール。
・100体のウィルスで10以上のセキュリティソフトをテスト。
・実際にMacにウィルスを入れて感染(Symantec社にて)。