• ワードプレス

    WORDPRESS開発備忘録④ ドメイン取得

    Amebaなどのブログサービスが有名ですが、自分独自のドメイン名が付いたブログは愛着が湧くし、知り合いにも自慢?できるのが魅力です。独自ドメイン名は、登録が必要でその代理を行うサービス会社が何社かあります。 当備忘録では、私が実際に利用している「お名前。com」をメインに、他のサービス会社との比較も含めた内容になっています。(注意:ドメイン名とサーバー別々の会社に契約すると、別途追加ネーミングサーバーの設定が必要になります。) <手順> ドメイン名検索〜選択 「お名前。com」https://www.onamae.com/にアクセスし、ドメイン名が他で使われていないか確認します。…

  • ワードプレス

    WORDPRESS開発備忘録③ ロゴの簡単作成

    私が実際に利用したカナダのLooka社が提供しているLogo Maker (制作は無料、購入は$20から)を利用した「ロゴの簡単作成」を紹介します。 最大の特徴は、”オンラインでキーワードやシンボルなど質問に答えていき、その答えに沿った提案ロゴが無限に自動表示”されます。表示されたものに気に入ったロゴがあれば、購入に進みます。 <手順>…

  • セキュリティ

    WORDPRESS開発備忘録② セキュリティ1

    WordPressは世界一普及しているCMS、セキュリティは最新の注意を払いたい。このセキュリティに関する備忘録は、完成することなく常に新しい情報にアンテナを張り巡らし、新情報をを入手次第更新する予定です。 セキュリティ対策は、ビジネス目的ではなく趣味で立ち上げたブログやホームページにも必要で有り、どのような脅威からどのように守るのか理解する事が大切。なお、この備忘録では、インターネット接続にWi-Fiルータ、MacBookの利用が前提。 脅威1)PCとWi-Fi間の通信が傍受され、通信内容が丸見えになる。 対策1)自宅でWi-Fiルータを利用している場合の対策は、そこまで神経質になる必要はないが、以下の対策がある。・最新の暗号化プロトコル(WPA3)対応のWi-Fiルータを購入する。・WPA2対応の機器をすでに利用している場合は、MACアドレスフィルタリングやSSIDのステルス化設定を行う。・ルータが対応している場合は、5Ghz帯を利用する。 対策2)屋外で公衆Wi-Fiを利用する場合の対策は、・VPNソフトを利用する。・ポケットWi-FiやWiMAXなどに契約する。・通信会社が提供している有料Wi-Fiスポットを利用する。・スマートフォンのデザリング機能を利用する。…

  • ワードプレス

    WORDPRESS開発備忘録① 55歳からのワードプレス

    WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。(出典:Wikipedia) ワードプレスは世界で最も普及しているCMS(コンテンツマネージメントシステム)(占有率はQ-Success社が公開:https://w3techs.com/) ワードプレスには2種類あり、・無料ですぐ始められるhttps://ja.wordpress.com/と・サーバーインストール用のワードプレスをダウンロードできるhttps://ja.wordpress.org/がある。 自身でブログやホームページを構築する場合は、ホスティングサービス会社とサーバを借りる契約をし、借りたサーバーにワードプレスをインストールする場合が多い。…