医師免許

「医師への道- 国籍が壁」

フィリピンで医師免許を取得するには、国籍が一つの壁のようです。


日本国籍でありながら最高裁で勝訴し、

フィリピンの医師免許を取得後にアメリカでの医師免許を取得、

その後、日本に帰国し産科医長を経て、

現在はフリー産科医として活躍されている方がいます。

オフィシャルサイトを見つけました。こちら


オフィシャルサイトの内容を読むと、


抜粋)「フィリピンの憲法には、Profession(国家資格を必要とする専門職)は、フィリピン国籍を持つ者に限られると記されています。


しかし例外規定があり、

10年以上の争った結果、勝訴し、医師免許を獲得されています。


なかなか、日本国籍のままフィリピンで医師免許を取得することは困難なようです。


では、二重国籍の場合はどうなのでしょう?

この点について調べてみます。

<続く>

ja日本語