開発備忘録,  FHN

WORDPRESS開発備忘録④ ドメイン取得

Amebaなどのブログサービスが有名ですが、自分独自のドメイン名が付いたブログは愛着が湧くし、知り合いにも自慢?できるのが魅力です。独自ドメイン名は、登録が必要でその代理を行うサービス会社が何社かあります。

当備忘録では、私が実際に利用している「お名前。com」をメインに、他のサービス会社との比較も含めた内容になっています。(注意:ドメイン名とサーバー別々の会社に契約すると、別途追加ネーミングサーバーの設定が必要になります。)

<手順>

ドメイン名検索〜選択

  • 「お名前。com」https://www.onamae.com/にアクセスし、ドメイン名が他で使われていないか確認します。
  • 例として私が使っている「fhn-expat.tokyo」の入力結果です(2020年5月2日現在)。
  • 人工知能を意味する“.ai”や、企業を意味する”.inc”の様に人気のあるドメイン名は高額です。価格に気をつけながら、使用されていないドメイン名のチェックボックスにチェックを入れます。
  • 参考として、他のドメインサービス(Value-Domain: https://www.value-domain.com/)でも「fhn-expat.tokyo」を調べてみました(同5月2日現在)。価格は99円で、「お名前。com」の50円より高価でした。どちらもGMOが運営していますが、価格は異なる結果でした。
  • 「選択した商品」ボックスの内容が間違っていないか確認し、「料金確認へ進む>」をクリックします。

料金確認〜必要事項入力

  • 「初めてご利用の方」のボックスにメールアドレスとパスワードを入力し「次へ」ボタンをクリックして登録画面に遷移します。(注)日本以外からは、一緒にサーバーの申し込みはできないようです。
  • 必要事項を入力し、「次へ進む>」ボタンをクリックして支払い方法の選択画面に遷移します。

支払い方法選択〜管理画面ログイン

  • 支払い方法を選択し、「申込む」ボタンをクリックし手続きを完了します。
  • 「TOP」タブをクリックし、ドメイン一覧ボックスの件数に「1件」と表示されていることを確認し、クリックして間違いが無いか内容を確認します。
  • 申し込み内容通りのドメイン名が表示されていることを確認します。これで全て完了です。

<おすすめ関連動画集>

・「お名前.com」でドメイン取得 コチ
・「バリュードメイン」でドメイン取得コチラ

ja日本語